43. チョークアートを学ぶ日々

ぷく子の日常

ぷく子の人生の転機シリーズをお送りしています!
このシリーズを初めから読む方はこちらからどうぞ。
前回の話を読む方はこちらからどうぞ

私が行っていたチョークアートの日本校は東京にありました。
私が事務員として働いていた会社は
有休がちゃんと取れる会社でした。
有休を使わせてもらい
3〜4連休を取って東京に通いました。

プロコースを卒業するには
30コマ(1コマ=2.5時間)授業を受けなければいけません。
それに加え、出された課題を自宅で進めるという感じです。

一日に2コマ授業を受けることができるので
東京に行き4〜5コマ授業を受けて帰る。
そして自宅で課題を進めて
次回の授業の時に課題を添削してもらう
という流れでした。

スクールに通っていた時期の生活はこんな感じです。
仕事から帰ってバタバタご飯を食べ
お風呂・寝る支度を素早く済ませ
寝る時間までの間、チョークアートの課題をしました。
仕事が休みの日も、ずっとチョークアート。

東京のスクールに通うのは
仕事に余裕があり連休が取れる時は月に1回。
仕事が忙しい時は2、3ヶ月に1回のペースでした。

この生活を1年ちょっと続け
チョークアートのプロコースを
無事に卒業することができました!

スクールでは、
チョークアートの基本である
文字の書き方、そしてオイルパステルの扱い方、
ブラックボード(チョークアートの板)を一から作る方法など
色々なことを教えてもらいました。

最終課題では
A1サイズのブラックボードで
レストランのメニューボードを作りました。
(実際は、持ち運びの事も考えA2サイズ×2枚)

 

明日に続きます

 

ブログランキングに参加しています!
1日1クリック有効らしいです。
クリックしていただけると嬉しいです^^

 

プッチン
プッチン

いつもブログを見にきてくれてありがとうございます♪

毎朝7時半にブログを更新しています!

よかったらまた見にきてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました