スポンサーリンク
プッチンの日常

15. プッチンの腹時計は正確なのだ

プッチンの腹時計は不思議なもので、本当に正確です。時計が読めるわけではないのに、すごいですよね (o´・∀・`o)そしてご飯の15分前には、姿勢をピシッと正してご飯の場所でちゃんと待っています。 その視線が痛いので、気づかな...
ぷく子の日常

14. 自意識過剰なナル男君

「え?何が??Σ( ゚ω゚)」 この発言、自意識過剰すぎて笑ってしまいました。(心の中でですが。)なんでも、SNSをしていなかったりLINEのアイコンの設定をしていないのは、謎のベールで包まれた男でいたいかららしいのです。 ...
ぷく子の家族・仲間

13. ナル男君という男

このナル男君という友達は、”ザ・ナルシスト”です。「俺って出来る子だからさぁー」「ふぅ、疲れちゃったよ」などが口癖です。 久々に会った時に、”自分の人生は他の人とは違って山あり谷ありの人生だったんだ!”など自慢げにベラベラ〜...
ぷく子の日常

12. じ・・・地震?!

先日、仕事をしているとパソコンがゆらゆら〜と揺れだしました。初めはわずかな揺れだったのですが、次第にパソコンを凝視しなくても揺れているのがわかるくらいの揺れになってきました。流石に「何事??地震?!」と慌てたのですが、よくよく見て...
ぷく子の日常

11. 父、○○が買いたい

先日、父がいきなりチラシを見せてきたので、何かと思ったらこれでした。前からお墓の話はしていたのですが、ついに自分好みの墓地を見つけたのでしょうね。笑 結局、母から軽くあしらわれて購入はしないようです。(見学も行かない笑) ...
ぷく子の日常

10. 会社の共用ケトル

私が勤めている会社には、共用ケトルがあります。このケトルには常に水を入れているわけではなく、お湯を使いたい人がその都度水を入れてお湯を沸かす事になっています。 この日は、私が使用した数時間後にシャチョー(社長)が使用したので...
ぷく子の日常

9. 咳エチケット

現在、私はとても小さな会社で働かせてもらっています。従業員数もとても少なく、事務所自体もかなり狭いです。この狭〜い部屋で、毎日のように咳やくしゃみを口を覆う事なくされるのです。 同僚は全く悪気がないので、注意することもできず...
ぷく子の日常

8. うなされる夜

夜寝ていると体がズーンと重く、とても寝心地が悪い時がありました。途中で意識が覚め、「あ、これは夢じゃない、実際に体が重いんだ」と気付き、色々な思いが頭をよぎりました。以前に金縛りにあった事があったので、また金縛りなのか?いやでも金...
プッチンの日常

7. みんなの聞き役

うちの家族は何かあるとプッチンに報告します。家族に対して何か言いたい事があると、直接本人に伝えるのではなく、プッチンに報告します。伝えたい相手の目の前でプッチンに言うので、言いたいことは相手に伝わるし、そして直接言うよりも穏便に事...
プッチンの日常

6. オヤツ大作戦

プッチンは特別賢い犬種ではないのですが、食べ物が絡む事に関してはとてもよく頭が働きます。お留守番の時は誰もいないのでトイレをしてもオヤツはもらえません。それをわかっているのでお留守番の間はトイレはあまりせずに、誰かが帰ってくると小...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました